SEMMY OFFICIAL WEBSITE

DISCOGRAPHY

DISCOGRAPHY

2014/08/25 update

SEMMY & THE SOUL KLAXON「RHYME ON THE BLUES」

h1¥ 1,706(tax in)

通販はこちらのメールフォームから。

【曲解説】

splash boogie

ライブ中の臨場感を言葉で表現してみました。サムライのマイクリレーでもよく使う言葉や言い回しを多用しています。さいとうりょうじが、Soundcloudに「sam’s boogie」と言う曲を上げていて、それがすごくイメージとリンクして出来上がった曲です。ラップとギターのせめぎ合いを楽しみながらライブ感を味わえます。皆ではじけ飛びましょう。

ROLLING STONE

サビ部分はサムライトループスの7枚目のアルバム「ぐんじょうのびろうど」に収録されている「転石苔むさずのテーマ」でも使用されています。実はこの曲は8年前、当時川崎北部の生田にあったタカツキ邸で製作したのが始まりです。そして客演にロマンクルーのエムラスタ君。まだ彼らが大阪で活動していた時期にサムライのライブで大阪に行ったことがありまして(20代前半の頃)、イベント後エムラスタ君の家にDj NABEさんと泊めてもらった事を覚えています。このような形で世の中にリリースする事になり、嬉しく思っています。

KA.KE.RA

この曲は駒沢にあったサムライのスタジオ「ホーチミンスタジオ」で書いたものです。「欠片」は「世に放たれた曲達」「自分自身」をイメージしています。幾つになっても夢は持ち続けたいものです。僕の好きな言葉の一つで松尾芭蕉の「不易流行」という言葉がありまして、「変わらないこと 変わること」を表します。「変わらない為に変わり続ける」、タカツキさんも言っていますね。

RAP & THE DRUMS ~8mics attack~

以前から生ドラムだけのラップmusicをやりたくて、ようやく実現しました。知り合いのラッパー達をスタジオに集めてレコーディングしたのですが、もうスタジオは凄い事になっていました(笑)僕のバースのラストの英語部分はネイティブの方に英訳してもらいました。とにかく、ドラムの馬場ちゃんおつかれ!!

RUNAWAY

架空の人物を登場させています。少しは自分自身もリンクさせていますが。男の、くすぶったり、腐ったり、打ち負かされたり、奈落の底に落ちたり、酒に逃げたり、というマイナスのイメージを書いてみました。まあ、生きてると誰しも経験しますよね。そういう時もあります。

wangan dreamer

RUNAWAYの架空の人物がついに走り始める。この曲で男は夢を取り戻す。地元横浜を歌っています。やはり幼少の頃より育った土地はどんな所であれ、思い入れは心に残るものです。地元の川沿いで語ったり、学生時代バーで友達と飲み明かしたり、そのような時を思って書きました。横浜のライブハウスやバーで歌いたい曲です。

plumeria

現在の自分の家族、将来の自分の家族、に対するラブソングです。音と言葉の力を借りて永遠に残したい曲です。僕が死んでも、将来の家族が引き継いで聴き続けてくれたら、幸いに思います。現在~遥か遠い未来をイメージしています。プルメリアは熱帯地方に咲く花で、公園や庭先、墓地など至る所で見られるそうです。花言葉は「恵まれた人」「風刺」「内気な乙女」「情熱」「熱心」「気品」。